練習ゼロでノリで富山マラソン。(笑)【体力の無い長距離嫌い男の初マラソン体験記】

※実際の動画も上げてるので、気になる方はYouTubeでもご視聴下さい※

地元富山のランナー、更に県外からも多くのランナーが集結する「富山マラソン」

申込初日から参加者が殺到し、出遅れて出たくても出られなかったという人も多くいるほど。

これはそんな神聖なマラソン大会に、ノリで練習ゼロで参加した1人の富山県民が残した参考記録であります。(笑)

テツ

更には「長距離も嫌い」というオマケ付き。(笑)

「練習ゼロでマラソンに出ようと思ってる」という方などは、是非今後の参考にしてみて下さい…( ̄∇ ̄)v

そもそも何で富山マラソンに出たのか?

タイトル通り、完全なるノリです。

久しぶりに会った仲の良い上司がマラソンにハマっていて、話しているうちに「俺も出てみよっかなー」と思い実際に申し込んだという流れ。(笑)

テツ

最初はガッツリ練習するつもりだったんですが、サボりにサボって気付けば本番でした…(自戒)

富山マラソン初出場時の自分のスペック。

・長距離嫌い。

人生で10km以上走った事ない。

・週一でフットサルをしているものの、スタミナはチーム最弱。etc…

テツ

マラソンに挑むにあたって最悪のスペック

10kmどころか5km走った記憶すらよく覚えていないという。(笑)

ずっと歩けば初マラソンは楽勝?

スタートからずっと歩けば楽勝じゃね?

と誰もが1度は行き着く思考回路。(笑)

もちろん自分も、ずっと歩く「牛歩作戦」を当初は考えていました。

しかし歩行の平均速度は約4km/hなので、少なくとも10時間はかかる計算。

テツ

制限時間が無い場合は大丈夫ですが、富山マラソンは制限時間が7時間なので「牛歩作戦」は却下。(笑)

実際の初富山マラソンでの流れ【気持ち&肉体の変化】

スタート~10km

テツ

スタートは最後尾だったので、開始5~10分後にようやく進み出しました!

10km~20km

テツ

無理せず軽~いジョギングペースで意外に順調に進む展開。

※ほぼ早歩きぐらいのペースでも辿り着けました。

エイド(補給所)でます寿司などを食べる余裕もありましたね..( ̄∇ ̄)v

20km~30km

テツ

しかし折り返し地点辺りから、両足がズキズキ痛み悶絶…

もう走るのは無理、ここらへんから徐々に歩きだしました。

テツ

そして最悪のタイミングで

テツ

心身ともにどん底状態の時に、沿道から聞こえたのは「嵐・GUTS!」

テツ

・・・・・

・・・

30km~40km

テツ

歩いても歩いても全く進まない距離&疲労感から、ついにここでメンタルが完全に折れました…w

テツ

「私は誰?」「ここはどこ?」状態で意識朦朧の中、ひたすら進み続けました…(本当におかしくなりそうだった)

40km~ゴール

テツ

そして何とか暗黒時代を抜け出し、40kmの最終関門を超ギリで通過ッ!

テツ

30km辺りからずっと歩いていたのに、ゴール近くになり興奮して再び走り出すw(限界突破)

テツ

ゴール前には友達も駆け付けてくれていて、見事制限時間内にゴールすることが出来ましたッ!(意識朦朧)

初富山マラソンで学んだ10個のこと。

①着ぐるみの人、速い人多い。(笑)

②エイド(補給所)で食べ過ぎ・飲み過ぎ注意w

③沿道からの応援が超嬉しい。

④沿道の吹奏楽・音楽に感動する。

⑤特にキツイのは25km~40km。

⑥初心者は体力というより、痛みと精神的な疲労との勝負。

⑦歩いてでも進み続けた方が良い、止まると余計しんどい。(笑)

⑧24時間TVのランナーが歩いているのを馬鹿にしてはいけない。

⑨運営・関わっている全ての人に感謝。

⑩人生最強の筋肉痛を味わう..w

 

まとめ

では最後に、実際に練習ゼロでノリで富山マラソンを経験した自分から。

練習ゼロでマラソンに挑もうとしているあなたに一言。

今なら間に合う、辞めておけ…w

・進まない距離にメンタル崩壊。

・両足がエゲツない激痛。

・3日以上引きずる筋肉痛。etc…

ぶっつけ本番でマラソンに挑むリスク・代償は、もちろん大きいです。

「それでも出たい!」と思う場合は、覚悟を決めて挑戦してみて下さい…( ̄∇ ̄)v

健闘を祈りますw

テツ

しかし不思議なもので、これだけの地獄を味わったにも関わらず、、

「何故か来年リベンジしたい」と思い始めているんですよね…(怖)

これがマラソンの醍醐味なのか…

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます♪

本記事が皆さんの今後の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。