「グラウジーズ行ってみよかな?」って迷っとる人へ【チケット購入~観戦の流れ】

テツ

カターレに引き続き、先日は初のグラウジーズ観戦に行ってきました!

人生のバスケ観戦ということもあり、

チケット購入~観戦当日まで、分からない事も多く終始ドキドキ…(汗)

自分と同じく初めてのスポーツ観戦の場合などであれば、

「チケット購入~観戦までの流れ、楽しみ方がよく分からない…」という方も多いかと思います。

そこで今回は、まだまだビギナーの自分ですが、

などを出来るだけ簡単にまとめてみました!(自分用も兼ねて)

「グラウジーズ行ってみよかな?」って迷っとる富山県民の方は、観戦デビューの際の参考にしてみて下さい♪

※もちろん県外の方もウェルカムです※

チケット購入~観戦まで

画像:グラウジーズ公式HPから。

チケット購入の流れ。

テツ

まずは「公式HP」⇒「チケット」へ。

テツ

一般的なチケットの種類はザックリ当日券と前売り券の2種類

前売り券の方が少し安いです。

※お得な回数券、シーズンパスなども販売されています※

テツ

まずは観戦する場所を選びます。

赤色エリアが自由席で、それ以外のエリアが指定席となっています。

自分は1回目は様子を見て自由席にしたので、今度は迫力もありますし指定席にもチャレンジしてみようと思っています!

ちなみに自由席は前売りで大人2,000円、小中高生1,000円となっています(値段一覧は公式HP)

観戦当日の流れ。

テツ

富山グラウジーズのホームアリーナは、富山市総合体育館。

富山市総合体育館の駐車場には止められないので、近くの有料パーキングに止めましょう※

※富山県総合体育センター、富山県西部体育センターで試合があることも※

テツ

自由席(2階席)の場合は、自由席エリア内の空いている好きな場所に座って観戦しましょう!

以上が、【富山グラウジーズ戦】のチケット購入~当日観戦までの一連の流れになります。

 

バスケの簡単なルール

テツ

初めての観戦前に知っておくと良い、バスケの簡単なルールをザックリまとめてみました!

試合時間。

バスケの試合は、4Q(クォーター)制。

第1Q(10分)⇒インターバル(2分)⇒第2Q(10分)⇒ハーフタイム(20分)⇒第3Q(10分)⇒インターバル(2分)⇒第4Q(10分)⇒同点なら5分の延長戦。

※作戦会議のためのタイムアウトもあります※

試合の始まり方。

ティップオフ(審判が真上に投げたボールをジャンプして奪い合う)

1チームの人数。

1チーム5人でプレーします。

ポジションの名前。

ポイントガード

⇒司令塔、オフェンス時にボールを前に運びゲームメイクをするポジション。

シューティングガード

⇒3ポイントなど外からのシュートが得意、自らが切り込んでいきチャンスメイクも求められるポジション。

スモールフォワード

⇒得点感覚に優れ、積極的にスコアを狙い仕掛けが求められるポジション。

パワーフォワード

インサイドでの得点、リバウンド、ディフェンス、強さと高さが求められるポジション。

センター

⇒攻守においてリングに最も近い位置でプレイするため、フィジカルの強さが求められるポジション。

得点の入り方。

スリーポイントシュート(3点)

スリーポイントラインよりも後ろからのシュート。

ツーポイントシュート(2点)

スリーポイントラインよりも内側からのシュート。

フリースロー(1本1点)

シュート動作に対するファール、チームのファール数が1Qに5回を超えた時などに行われる。

ボールがコートの外に出たら。

⇒ボールを出したチームじゃないチームのスローインで再開。

違反・反則。

バスケの反則には、

・バイオレーション(ファール以外の違反行為)

・パーソナルファール(選手同士の接触による反則)

・テクニカルファール(暴言・暴力や遅延行為)

があります。

※反則後は一番近いエンドライン・サイドラインからスローインで再開されます、テクニカルファールの時はフリースローが1本与えられます。

【反則の例】

ダブルドリブル(バイオレーション)

ドリブルを終えた後、再びドリブルをする。

トラベリング(バイオレーション)

⇒ボールを持ったまま3歩以上歩く。

キックボール(バイオレーション)

⇒ボールを故意に足で蹴ったり、足で止める

24秒ルール(バイオレーション)

⇒オフェンスチームは、ボールを取ってから24秒以内にシュートを打たなければならない。

8秒ルール(バイオレーション)

ボールをバックコートで持っているチームは、ボールを取ってから8秒以内にボールをフロントコートに入れないといけない。

5秒ルール(バイオレーション)

スローインでパスを出すまで、フリースローで審判にボールを渡されてからシュートまで、ボールを持ってパスもドリブルも出来ない状態、で5秒以上経つと反則。

3秒ルール(バイオレーション)

⇒オフェンスチームの選手が、相手チームのバスケット下の制限区域内に3秒以上とどまってしまうと反則。

プッシング(パーソナルファール)

⇒手や体で相手を押す行為

ホールディング(パーソナルファール)

⇒腕などを掴んだり、後ろから相手を抱きかかえる行為。

チャージング(パーソナルファール)

⇒相手選手に対して体を当てたり、進行方向に遅れて入ってきてぶつかる行為。

ブロッキング(パーソナルファール)

⇒体を使って相手選手の進行の邪魔をする行為。

※極めて危険な反則、1人で5回ファールを貰うと退場となります。(サッカーと違い交代で他の選手が出場可能)

バスケの反則は特に難しいですし、他にもルールは多いですが徐々に覚えていけばOKです♪

※自分も必死に覚え中です…(汗)

初めてのグラウジーズ観戦を楽しむ3つのコツ

試合前にアナウンスされる応援を思い切ってやってみる。

テツ

1つ目は「試合前にアナウンスされる応援を思い切ってやってみる」

試合前には応援の仕方が簡単にアナウンスされます。

自分が行った時は攻撃時は「とやま!」「グラウジーズ!」コール。

守備時は「ディーフェンス!」コールを会場全体で揃えて応援していました!

特に「ディーフェンス!」の声が場内に響いてカッコ良かった…( ̄∇ ̄)v 

SNSでファンのリアルの声を楽しむ。

#グラウジーズ(Twitter)

#富山グラウジーズ(Twitter)

テツ

2つ目は、「SNSでファンのリアルの声を楽しむ」

試合前/試合中/試合後問わず、ブースターの方が随時SNSでグラウジーズに関する情報を配信しているので、見るだけでアツくなれますよ♪

気になる選手orイケメンの選手(女性ファン)などを探してみる。

テツ

3つ目は、「気になる選手orイケメンの選手(女性ファン)などを探してみる」

会場でパンフレットを貰えるので、試合を見ながら自分の気になる選手を探してみましょう!

「身長2mもあるんだ」「足が速い」「シュートが上手い」etc…

女性ファンであれば、イケメン選手を探すのもアリですね?( ̄∇ ̄)v

また今度その選手の応援に来たいと思うようになるので観戦をより楽しめますよ♪

 

実際に観戦した感想:「迫力凄い、サッカーとはまた別競技!」

実際に観戦した自分の率直な感想は、

迫力凄い、サッカーとはまた別競技!

室内で音響も響きますし、攻守の切り替えが速くて見ている側は常にドキドキ…

人数も同じですし展開的にはフットサルに近い競技ですかね。

コートが近くて選手の体も大きいので、1プレー1プレーにも迫力があります( ̄∇ ̄)v 

またチケット代は2,000円前後ですし、グラウジーズブースターの皆と同じタイミングで喜んだり&悔しがったり出来ることが何より楽しく感じました。

サッカーと同じく、これは全スポーツの醍醐味ですね♪

テツ

ホームで日程が合う日はまた、生観戦に行こうと思います…( ̄∇ ̄)v

もっと細かいルールを覚えていかなくては。(笑)

2 COMMENTS

アバター RIDE

レポートありがとうございます!
少し訂正をお願いしてもいいですか?
テクニカルの後はフリースロー1本。
バイオレーションは反則ではないので違反の方が適正かと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。