【日常生活】富山県民が1週間東京に住んで感じた富山と東京の違い10個【田舎と都会】

※動画も上げてるので、文章を読むのが面倒な方はラジオ感覚でYouTubeをご視聴下さい※

先日、東京で打楽器奏者として活動している幼馴染から、

「東京に遊びに来てよ!」

というLINEが来たので、ノリで東京に行って1週間家に泊めてもらってきました。(笑)

恥ずかしながら、ほぼ人生初めての東京(小学校の時にディズニーに1回行っただけ)だったので、

まぁ~見るもの全てが刺激的でした…

富山県の片田舎⇒日本の首都なので、高低差ありすぎて耳キーンってやつです(?)

1週間の滞在となかなか新鮮な体験だったので、今回は自分が実際に感じた富山と東京の日常生活の違いを簡単にまとめてみました!

すでに聞いた事があることが多いと思いますが…(笑)

【日常生活の違い】富山県民が1週間東京に住んで感じた富山県と東京の違い10個【田舎と都会】

※もちろん東京にも田舎はありますが、今回は渋谷や新宿などに行って感じた違いを一覧にまとめてみました※

通勤/帰宅ラッシュがえぐい。

1つ目は、「通勤/帰宅ラッシュのえぐさ」

夜行バスで東京に着いたのが朝イチで、いきなり”噂の通勤ラッシュ”に直撃したのですが、

想像以上の人の数にマジでビビりました…(怖)

・エスカレーターをダッシュで駆け上がる人。

・人ごみを強引にかき分ける人。

・満員電車に無理矢理乗り込む人。etc…

あまりにも富山の朝とはかけ離れた光景だったので、リアルにバイオハザードの撮影でもしているのかと思いました(本気で)

テツ

ほぼ全員が密着していたので、これは痴漢の冤罪が起きるのも無理はないなぁと思いましたね…(怖)

電車が超複雑で田舎人には無理ゲー。


画像:NAVERまとめ

2つ目は、「電車の複雑さ」

東京に行くということで、事前に路線図を眺めていたのですが、、

田舎者の自分からすると、東京の路線図はほぼ迷路。(笑)

富山では基本的に2方向の電車を確認するだけなので、この路線図は何回見ても意味不明…w

さらに自分は重度の方向音痴なので、

闘うことを諦めて、ひたすらアプリに従い続けていました。(笑)

乗換NAVITIME(乗換ナビタイム)

乗換NAVITIME(乗換ナビタイム)

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

 

テツ

アプリに目的地を入れて、ただ表示された路線の乗り場を探して移動するだけですw

とにかく人が多い、常に「富山の祭り」レベル。

3つ目は、「人の多さ」

東京に着いた時の第一声は、ベタにも「人多っ!」でした。(笑)

実際の人口密度は、、

東京都 富山県
1k㎡当たりの人口密度 6,320.70 247.25

参考:都道府県人口・面積・人口密度ランキング

どうやら単純計算で、東京は富山の約26倍の人口密度のようです。。

ザックリ自分の周りにいる人の数が26倍増えるので、人が多く感じるのは当たり前ですね。(笑)

これは互いの平均値の差なので、都心部の人の多さは本当にえげつないですよ…( ̄∇ ̄)v

テツ

イメージするなら、都心では「毎日が山王祭」って感じです。(笑)

ド平日の夜でも街に人が溢れている。

4つ目は、「ド平日の夜の人の多さ」

田舎では虫の声が聞こえるほど、静かな平日の夜ですが、、

平日の東京都心は毎日富山の週末以上の盛り上がりを見せています。(笑)

・終電近くになっても飲み歩いているサラリーマン。

・友達同士で騒いでいる学生。

・暇そうに座って携帯をいじっている謎の若者。etc…

など平日の夜であっても多くの人が街に出歩いています。

富山の飲食店/居酒屋であれば、平日は”客がゼロ”で早く閉めるという店も多いですからね。(笑)

テツ

「明日のことなんか考えない!」的な雰囲気が見ていてなかなか面白かったです( ̄∇ ̄)v

個性的な人が多い。

5つ目は、「個性的な人の多さ」

富山では少しでも個性的な人がいると、

「え…なにあの人ヤバくない…」

とつい白い目で見られる事が多いですが、、

東京都心には個性的な人が多いので、その価値観は富山ほど深く根付いていません。

・コスプレをして歩いている人。

・路上ライブをしている人。

・大道芸/パフォーマンスをしている人。etc…

など個性的な人が沢山いましたが、白い目で見ている人はほとんどいませんでした。

むしろ立ち止まって見ている人、拍手をして応援している人が多くいるほど。

富山ではあまり見かけない光景ですね。

なんとなく富山生まれのタレント/アーティスト/パフォーマーが少ない理由が分かったような気がしました…( ̄∇ ̄)v

テツ

「目立つ/人と違うこと=悪」みたいな雰囲気が富山には根付いていますよね。

キャッチ/客引きの多さが富山の比じゃない。

6つ目は、「キャッチ/客引きの多さ」

人が多く、それに合わせて店舗の数も多いので、

飲食店・居酒屋・その他ショップのキャッチ/客引きが凄まじいです。(笑)

友達は軽くあしらっていましたが、お人好しの田舎者の自分にはそんな事はなかなか出来ずw

渋谷のセンター街を通り抜けるだけで、チラシとティッシュを大量ゲット…( ̄∇ ̄)v

1度肩を組まれたので、がちで拉致られると思いました。(怖)

テツ

あらかじめ「何を食べるか・どこに行くか」を決めていないと、田舎者はキャッチ/客引きに翻弄されてしまいますよw

富山には無い娯楽が多い。

7つ目は、「娯楽の多さ」

もちろん人が集まる場所なので、娯楽の種類も豊富で店舗も多いです。

・クラブ。

・キャバクラ。

・メイドカフェ。etc…

など、ここでは言えない娯楽なども沢山ありました…(以下省略)

自分は思い出作りでメイドカフェに行ってきましたが、異世界過ぎて若干引きました。(笑)

「生ビール1杯=2000円」はまさに夢の世界、東京で遊ぶと金がマジでぶっ飛びますねw

テツ

富山の娯楽ではパチンコ屋が圧倒的一強ですが、東京のパチンコ屋さんは街の風景にすっかり溶け込んでいました。(笑)

移動手段は基本「歩き」、とにかく歩く。

8つ目は、「移動手段の違い」

富山での移動手段は基本車ですが、東京は駐車場が少なく料金が激高いので、車を持っている人は富山より圧倒的に少ないです。

なので、移動手段は基本「歩き」とにかく歩きます。(笑)

初日でまさかの10km超えwww

確実に富山にいる時の10倍以上は歩いていると思います。(笑)

今度東京に行くという方は是非万歩計でチェックしてみて下さい…( ̄∇ ̄)v

歩数計 -歩数計で1万歩-歩数計アプリでウォーキング1万歩

歩数計 -歩数計で1万歩-歩数計アプリでウォーキング1万歩

ITO Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

テツ

ちょっとした外出でも車で移動出来るのは、富山(田舎)の最大のメリットと再確認♪

空気の透明度が違う。

9つ目は、「空気の透明度」

都会の空気がマズくて、田舎の空気が美味いという説が定着していますが、

実際に自分も今回の滞在で、、

富山(田舎)と東京(都会の)空気の透明度が明らかに違うと感じました。(笑)

富山は車社会ではありますが、人口密度が低く緑も多いので、富山(田舎)の空気の方が断然綺麗だと思います。

テツ

下水?ゴミ臭い?

とりあえず都会は本当に臭いです。(笑)

水道水の味が違う。

10個目は、「水道水の味の違い」

友達の家にはウォーターサーバーがあったので、大量に東京の水道水を飲むことは無かったのですが、、

試しに水道水を少し飲んだ所、やはり全然味が違いました。

マズくて飲めないというほどは無いですが、塩素が濃く(?)富山の水道水に比べてかなり飲みづらかったです…(*_*)

テツ

当たり前に口にしていた水ですが、「富山の水は美味い」と再認識しましたね♪

 

まとめ

全てが自分にとって驚きでしたが、中でも1番の衝撃はやはり「人の多さ」

なんといっても人口密度が富山の約26倍ですからね…( ̄∇ ̄)v

地域差もありますが、全富山県民が東京に着いて口にする一言目は「人多っ!!」だと思います。(笑)

東京はもはや別世界やちゃ…w

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます♪

2 COMMENTS

アバター 富山県は卑屈県

水と魚と米くらいしか勝てそうなものないんやちゃ
それすら金さえ出せば都会で手に入るんだけど
大体、今時水道水飲むことないしね
富山はいいところと自分を思い込ませて安心したいだけやちゃ
田舎者特有の内弁慶ってこと

返信する

富山県は卑屈県 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。