【最新2019版】富山の高校サッカー・強豪校ランキング・TOP10【冬の県予選から】

【最新2019版】富山の高校サッカー・強豪校ランキング・TOP10【冬の県予選から】

今回調査した2015年~2019年までの5年間分の冬の選手権予選の結果は以下の通りです。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト4 ベスト8以下
2015年 富山第一 富山東 水橋 富山中部 ゲキサカで見る。
2016年 富山第一 水橋 国際大付属 富山東 ゲキサカで見る。
2017年 富山第一 水橋 国際大付属 富山商業 ゲキサカで見る。
2018年 富山第一 高岡第一 富山中部 富山工業 ゲキサカで見る。
2019年 富山第一 水橋 不二越工業 龍谷富山 ゲキサカで見る。

テツ

今回は各順位に下記ポイントを振り当てて、5年間の累計ポイントでランキング付けしてみました!
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
20ポイント 10ポイント 5ポイント 3ポイント 1ポイント

※同率ポイントも多く、今年は11チームになっていますが※

【10位】不二越工業高等学校

第10位は、不二越工業高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 1回 1回 0回

5年間の累計ポイントは”8ポイント”です!

【10位】龍谷富山高等学校

第10位は同ポイントで、龍谷富山高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 1回 1回 0回

5年間の累計ポイントは”8ポイント”です!

【9位】滑川高等学校

第9位は、滑川高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 0回 3回 0回

5年間の累計ポイントは”9ポイント”です!

【8位】富山商業高等学校

第8位は、富山商業高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 1回 2回 1回

5年間の累計ポイントは”12ポイント”です!

【7位】富山国際大学付属高等学校

第7位は、富山国際大学付属高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 2回 1回 1回

5年間の累計ポイントは”14ポイント”です!

【7位】富山工業高等学校

第7位は同ポイントで、富山工業高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 1回 3回 0回

5年間の累計ポイントは”14ポイント”です!

【5位】富山中部高等学校

第5位は、富山中部高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 2回 2回 1回

5年間の累計ポイントは”17ポイント”です!

【4位】富山東高等学校

第4位は、富山東高等学校

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 1回 1回 1回 2回

5年間の累計ポイントは”20ポイント”です!

【3位】高岡第一高等学校

第3位は、高岡第一高等学校

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 1回 0回 4回 0回

5年間の累計ポイントは”22ポイント”です!

【2位】水橋高等学校

第2位は、水橋高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 3回 1回 1回 0回

5年間の累計ポイントは”38ポイント”です!

3位の高岡第一に15ポイント以上の差をつけての2位。

【1位】富山第一高等学校

第1位は、富山第一高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
5回 0回 0回 0回 0回

5年間の累計ポイントは”100ポイント”です!

2位の水橋に約60ポイントの差、3位の高岡第一とは約80ポイントの差をつける圧倒的な強さ。

テツ

やはり富山第一の強さは県内では別格ですね…(*_*)

 

やはり富山県高校サッカーの王者は、THIS IS TOMIICHI」!

記憶にも新しい冬の全国高校サッカー選手権(2012-13)での劇的初優勝

さらには夏のインターハイ(2019)での初となる準優勝

という成績を残しており、また近年では、

西村 拓真、坪井清志郎、大塚翔…

などとJリーグ入りしている選手も多く、県内だけでなく全国からも注目されている名門高校である事が分かりますね。

 

まとめ

夏のインターハイ予選の結果も考慮すれば順位が入れ替わる事もあると思いますが、、

富山第一の頭一つ抜けた強さは揺るがないでしょう。

水橋・高岡第一を始めとする強豪校が、「富山第一を王者から引きずり下ろせるか」に今後は注目ですね。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます♪

※ランキングは随時、最新版に更新していきます※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。