【最新2020版】富山の高校野球・強豪校ランキング・TOP10【夏の県予選から】

【最新2020版】富山の高校野球・強豪校ランキング・TOP10【夏の県予選から】

今回調査した2015年~2020年までの5年間分の夏の県予選の結果は以下の通りです。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト4 ベスト8以下
2015年 高岡商業 富山東 新湊 富山工業 高校野球データベースで見る。
2016年 富山第一 富山商業 氷見 南砺福野 高校野球データベースで見る。
2017年 高岡商業 高朋 国際大付属 新湊 高校野球データベースで見る。
2018年 高岡商業 富山第一 高岡第一 石動 高校野球データベースで見る。
2019年 高岡商業 富山第一 水橋 国際大付属 高校野球データベースで見る。

2020年(開催中止)

テツ

今回は各順位に下記ポイントを振り当てて、5年間の累計ポイントでランキング付けしてみました!
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
20ポイント 10ポイント 5ポイント 3ポイント 1ポイント

【10位】砺波工業高等学校

第10位は、砺波工業高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 0回 2回 2回

5年間の累計ポイントは”8ポイント”です!

【9位】氷見高等学校

第9位は、氷見高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 1回 1回 2回

5年間の累計ポイントは”10ポイント”です!

【7位】新湊高等学校

第8位は、新湊高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 2回 0回 1回

5年間の累計ポイントは”11ポイント”です!

【7位】高岡第一高等学校

第8位は同ポイントで、高岡第一高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 1回 1回 3回

5年間の累計ポイントは”11ポイント”です!

【6位】高朋高等学校

第6位は、高朋高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 1回 0回 0回 2回

5年間の累計ポイントは”12ポイント”です!

【5位】富山国際大学付属高等学校

第5位は、富山国際大学付属高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 0回 2回 1回 1回

5年間の累計ポイントは”14ポイント”です!

【3位】富山東高等学校

第3位は、富山東高等学校

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 1回 0回 2回 1回

5年間の累計ポイントは”17ポイント”です!

【3位】富山商業高等学校

第3位は同ポイントで、富山商業高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
0回 1回 0回 2回 1回

5年間の累計ポイントは”17ポイント”です!

【2位】富山第一高等学校

第2位は、富山第一高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
1回 2回 0回 1回 1回

5年間の累計ポイントは”44ポイント”です!

3位の富山商業・富山東と20ポイント以上の差をつけての、堂々の2位。

【1位】高岡商業高等学校

第1位は、高岡商業高等学校。

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ベスト16
4回 0回 0回 1回 0回

5年間の累計ポイントは”83ポイント”です!

2位の富山第一に約40ポイントの差をつけてのブッチギリの1位。

テツ

直近5年で優勝4回なので、近年は高岡商業の強さが頭1つ抜けていると言えるでしょう!

 

富山県高校野球ランキング1位は、「高岡商業」!

自分が子供の頃はほぼ毎年決勝に富山商業が勝ち上がってきていたので、

「サッカーは富山第一、野球は富山商業」と覚えていましたが、近年では高岡商業が安定した強さを見せつけているようです。

直近5回の夏の地方大会で4回の優勝。

夏の甲子園の通算出場回数も、高岡商業が県内最多の20回(富山商業は16回)まで伸ばし富山商業を引き離し始めています。

全国的にも「富山県の高校野球=高岡商業」と思っている人も増えてきているのではないでしょうか?

 

まとめ

春季・秋季大会の結果を考慮すれば順位が入れ替わる事もあるかと思いますが、、

近年では高岡商業の強さが頭一つ抜けていることは間違いないでしょう!

本記事が皆さんの参考になれば嬉しいです♪

では、今回は以上です!

※ランキングは随時、最新版に更新していきます※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。