~「TVでは物足りない」富山のスポーツ・富山のあれコレを配信~

【パチ屋あるある】富山の地元民がパチンコ屋で見た”奇妙な光景”・10選【異世界です】

当サイトでも人気の、富山の定番娯楽「パチンコ・スロット」に関する特集記事の第3弾。

ということで、、今回はパチスロ経験者でもある自分が実際に体験した”パチ屋あるある”を10個厳選してみました( ̄∇ ̄)v

パチンコ・スロット好きからすると、どれも当たり前のことですが、、

パチ屋に入ったことのない未経験者からすると、異世界に感じることばかりだと思うので是非最後までご覧ください。。(笑)

管理人テツ

自分もたまにパチ屋に行くので、感覚が麻痺していますが、、

冷静に考えると、パチ屋の店内は本当に「異世界」ですよね…w

【パチ屋あるある】富山の地元民がパチンコ屋で見た”奇妙な光景”・10選【異世界です】

朝イチ開店前に、長蛇の行列。

パチンコ屋といえば、何と言っても欠かせないのが「開店前の大行列」

人気店であれば、抽選券を引いて番号順に入店していきます。

イベントの日などには100人を超える並びもザラなので、、

そこらの人気カフェよりも楽勝で人が並んでいますよ。(笑)

1,000円を使う感覚が麻痺する。

パチ屋に行き始めてしばらくすると、、

1,000円の価値が完全に失われます。。w

スロット・パチンコだと当たりが来ないと、5分もかからずに1,000円が吸い込まれますからね。(笑)

1,000円どころか1万円も30分前後で消えていきますが。(震)

未経験者からすると想像がつかないと思いますが、、

パチ屋では皆、無心でお金を突っ込みまくっているんです…

1,000円あれば美味しいラーメンが1杯食べれますし、バイトでも1時間以上分の給料なんですけどね。。(苦笑)

狂ったようにボタンを連打&強打。

パチンコ・スロットでは、演出の中で「ボタンを押す」シーンがあるのですが、、

狂ったように連打・強打している人がいるのもパチ屋あるあるの1つ。(笑)

「ボタンを押す」シーンでも無いのに、ボタンを叩きまくっている人もいますね…(怖) 

負けていると、防犯カメラを睨みつける。

負けていると、何故か防犯カメラにメンチを切る人もいます。(笑)

逆に大勝ちした日は、防犯カメラにお辞儀をしている人もいますがw

負けていると、パチンコ・スロット台を全力で殴る・通称「台パン」

ボタン連打&強打のさらに1つ上のステージとも言える、「台パン」

鍛え上げられた己の拳でパチンコ・スロット台を本気でグーパンチです。

未経験者の方に分かりやすく教えるとしたら、

ゲームで負けてコントローラーを投げて壊そうとする子供と同じ感覚です。

パチ屋では日常茶飯事の光景ですが、お店の商品を殴るなんてただの犯罪なんですけどね。。(笑)

実際は真顔でガチで殴っているので、結構怖いですw

大負けしている時にトイレに行くと、自分が死にそうな顔に。

トイレ休憩に行った時に鏡を見て、、

負けていれば”ゲッソリ死に顔”

逆に勝っていれば”超絶ドヤ顔”

これもパチ屋あるあるの1つですね…( ̄∇ ̄)v

大負けでも、最後に少し巻き返すと満足。

これはパチンコあるあるというか、ギャンブルあるあるの1つですね。

5万円投資で負けていても、、最後に3万円分取り返すと何故か満足するという謎の現象。。

結果2万円負けたとしても、死の淵から救われたという達成感に包まれるんですよね…(苦笑)

彼女を横に座らせて見学させる。

一緒に並んでパチンコ・スロットを打っているならまだしも、、

わざわざ椅子を横に用意して隣で見学している謎パターン。。

「これ、俺の女っス」っという超ドヤ顔で彼氏はパチンコ・スロットを打っていますが、、

これは、ただの拷問ですねw

実際は羨ましいというよりも、可哀想としか周りに思われていないという。。

パチ屋、珍百景の1つです。(笑)

ドリンクを販売するコーヒーレディに恋する、たまにセクハラ。

パチ屋の店内は圧倒的に男率が高いので、

皆の視線はコーヒーレディに釘付けです。(笑)

コーヒーレディ目当てで通い詰める常連もいますし、、

セクハラ並みにアプローチをかける、オジさんもよくいます…(*_*)

しかも店内がうるさいので、かなり顔を近付けないと会話が出来ないという縛りプレイ。。

本当にコーヒーレディの方はよく頑張っていますね。

隣のおじさんに絡まれるが、何を喋っているか分からない。

パチ屋でよく現れる、「異常フレンドリーおじさん」

自分が当たる度に笑顔で絡んでくるのですが、何を喋ってるのか全く分かりませんw

そしてだいたいこのタイプのおじさんは、当たりが来なくなるとピタリと喋らなくなるという。(笑)

んーサイコパス。

まとめ

以上が、富山の地元民が見た”パチ屋あるある”に関する特集記事になります。

「パチ屋はただうるさいだけ」と思っている人が多いですが、、

記事内でも言った通り、実はパチ屋の中では奇妙な光景が広がっているんです。(笑)

なので初めてパチ屋に行こうと思っている方は、異世界に足を踏み入れるという覚悟を持って入店しましょうね…( ̄∇ ̄)v

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます♪

【経験者が語る】富山県の会社員がついパチンコ・スロットに行ってしまう5つの理由は? 【経験者が語る】「パチンコ・スロットに行っているか?」を調べる方法【富山県ver.】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。